岡山まで探し人を尋ねに行ってまいりました

久しぶりに岡山での調査というか捜索依頼。

そしてこれもまた久方ぶりの初恋の人探し。
小学校中学校と一緒だった幼馴染の初恋の人という事で実家の住所もはっきりしているし名前と幸いなことに○○○(探偵機密事項)もはっきりとわかっていたので、これは楽勝だろうと思っていたんですが、甘かった。神様、楽観視した私の怠慢をお許しください。と言いたくなるぐらいに次から次へと立ちはだかってくる壁また壁。そのうち壁じゃなくてこりゃ崖だよと、いやいやエアーズロックだよとかしょうもないことを言いたくなるような障害がいくつもでんでんでんと立ちはだかってくれました。

いやでも人探しの具体例で書かれているよりはましな調査の状況だったとは思うんですがね。
それにしても最終的には見事に見つけたものの途中の焦り具合と終盤のテンパり具合は自分でいうのもなんですが失笑ものでした。いやほんとうに見つけられてよかった。これに懲りて今度からは楽勝と思ってても調査期間の目安を短めにいうことはやめておこうと決意をあらたにした一件でした。